渓畔林



先週末、田植えの片づけのあと少しだけ時間ができたので近くの川に刺さってみました。



あれ? あれ? 去年まで有った渓畔林が切り倒され丸坊主になっていました。
b0208961_1043308.jpg

注)渓(たに)の畔(ほとり)の林(はやし)と書いてケイハンリン。




上の写真と同じ場所ですよ。
b0208961_104447.jpg

注)去年の5月の写真です。

柳の木にはカディスのアダルトが気持ち悪いくらい停まっていたんですが今年は見えません。




明るいしバックスペースがとりやすいのでロッドは振りやすくて、ポツポツとは釣れるのですが、あまり反応がよくありません。
b0208961_1045688.jpg





ん~これは渓パパの腕のせいではなく、渓畔林を伐った祟りに違いない。
b0208961_10454689.jpg





心なしかイワナも寂しそうな、
b0208961_1046277.jpg




渓畔林は出水時に水没し流木化して下流に被害を与えるため、定期的に伐採するのがいいという説もあります。


その一方で渓畔林自体が上流からの流木を補足する効果も期待されるので、治水上の効果の判定は難しいとも言います。




治水の難しい事はよくわからないけれど、丸坊主にしてしまうと水鳥の生息場所を奪ったり魚の付き場も失われるんだよね~



遠くの山まで見通せて、これじゃ~おちおち野○ソも出来ないべ。
b0208961_1047151.jpg




鳥や魚が棲みやすい環境と人間が住みやすい環境は相いれないものなのでしょうか?
by keipapa3 | 2012-05-24 18:18 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by madaibaka at 2012-05-24 21:35
なんか殺風景な景色になりましたよね。ロッドが振りやすいのは結構なのですが、なんか違うよね~野○ソしばらくご無沙汰です。私は気持ちよくて結構好きですけどね。以前磯に通っていた頃は毎回のようにしていました。
Commented by the-kingfisher at 2012-05-25 01:20
見通し良い場所での野グソ(伏せ字無しかよ・・・)は落ち着かないように、
魚だって隠れる場所や日陰が無いと落ち着かないもんね・・・
Commented by keipapa3 at 2012-05-25 17:52
真鯛バカさん
野○ソする時のあの防備な態勢はアウトドアならではの醍醐味ですからね(笑)
誰もいないと思っていても辺りをきょろきょろ見てしまいます。
Commented by keipapa3 at 2012-05-25 17:53
the-kingfisherさん
早い流れと遅い流れ、浅いところと深いところ、流れが集まるところと広がるところ、
流れが巻くところとストレートなところ、ん~川にはアクセントが必要で、
水路のような単調な流れでは虫も魚も生きていけないんですよね。
多様な生き物が棲むには日向だけでも日陰だけでもダメなんですよね。
←menuへ