神様

神の御加護か渓パパの普段の行いなのか、昨日の予報では雨マークでしたが、
朝起きたら雨は降ってないので、今日も川に行ってきました。


その前に自治会館と稲荷神社の草刈りにちゃんと参加しましたよ。
当町内の稲荷神社の秋の祭典は9月の19日が宵宮で、20日が本宮です。



ホームリバーに着いたら、いつもの入渓点に比較的新しい足跡があり、
迷いましたが少し釣り上がって様子を見る事にしました。


で、入渓直後に開きや肩から出るのでいけると思ったのですが、
後が続かず竿抜けから小さいのが時々顔を出すだけ。
退渓点まで2時間無駄に使ってしまいました。


場所移動を試みましたが、禁漁前の最後の週末と言う事もあり、
釣りとわかる車でいっぱいです(こまったな~)
2時間無駄にして出遅れた事を後悔しました。


結局先行者の後を拾いながら歩くような釣りで、写真サイズは一匹もなし。

昼になりいつものソーメンを食べていたら、
b0208961_17161099.jpg





やはりポツポツときました。
b0208961_1717710.jpg





雨と同時に川霧が発生しました。
b0208961_1718357.jpg



変態ですがいい大人なので、無理をせずきっぱり諦めて竿を畳みました。



渓にはトリカブトの花が咲いていました。
b0208961_1720537.jpg

綺麗な花なんですけどね・・・。

今日は釣行記なのに魚の写真はありません(苦笑)



帰宅後、明日はノースさんとご一緒する予定でしたが、明日以降も降り続くようなので、
残念ですが明日を待たずに早めに中止と言うメールを送りました。
注)早めに中止を決断すれば、明日の予定も立てやすいですからね。


この雨で秋田県内の渓流シーズンはおしまいでしょうね。

今朝ちゃんと稲荷神社の草刈りに参加したのに、この世に神は存在しないのか?
by keipapa3 | 2011-09-17 17:43 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by the-kingfisher at 2011-09-18 18:42
いやいや、釣りが出来ただけで十分願い叶ってるべ。
雨が降って喜ぶ魚、雨が降らず喜ぶ渓パパさん、
神様の見事な両成敗なんじゃね?
Commented by madaibaka at 2011-09-18 22:07
短い渓流シーズンが終わりますね。今年は竿を振ることなく終了してしまいました。渓パパさんはこれから来年の解禁まで充電するのでしょうね。来年に向けてまた芸術的なフライをいっぱいタイイングしておいてください。でも美しいから釣れるってもんでもないようだけどね!「えげてぇ」のが好きなのもいるから。人も魚も同じだすな。
Commented by keipapa3 at 2011-09-19 07:07
the-kingfisherさん
神様はどちらの肩も持たずに、「大岡裁き」されたんですかね?
法の下の平等という立場から、判決としては最悪だと言いますが(笑)
Commented by keipapa3 at 2011-09-19 07:08
真鯛バカさん
良い季節はあっという間に過ぎ去り、これから長いオフシーズンです。
ネジネジハックルと名付けましたが、わざとハックルファイバー乱し
虫っぽさを演出する方法もあるんですよ。
←menuへ