人生楽ありゃ

秋田県では台風12号の影響もなく、3日4日共に晴れのお天気で、
渓パパは昨日も釣りに出かけました。


天気図を見ても、空を見上げても台風の影響はなさそうなので、
b0208961_9535327.jpg

林道のない川を釣り上がる事にしました。




ま~いつものようにデカいのは釣れませんが(笑)、数だけは釣れました。
b0208961_955074.jpg






今日一はここからゆっくり浮上し、パックリと渓パパのフライを吸いこみました。
b0208961_9543772.jpg





で、帰り道は車止めまで川通しに歩いて帰る訳ですが、
小さなノコギリが一つあれば、誰でも黄門様になれるんですよ。
b0208961_9553167.jpg






木の枝を杖にするには、ホウノキが比較的真っすぐで、しかも軽いので向いているようです。
b0208961_956379.jpg






降り専用の杖なので少し長めにして、握りやすい太さのところからカットします。
b0208961_9564244.jpg




使う時の注意点は、杖に全体重を掛けない事でしょうか。
杖に全体重を掛けている時に、杖が滑ってしまうと大ケガにつながりますから。




車止めまで戻ったら、その辺に捨てて戻してください。やがて土に還ります。
b0208961_11292395.jpg

注)渓パパの地元では、本当の(?)お年寄りは杖を 「ブグド」 と言います。



水戸黄門と言えば、渓パパが子供の頃は、TVのゴールデンタイムに時代劇をやっていましたね。
渓パパは池波正太郎氏の鬼平犯科帳が一番好きでした。

先ほど人間国宝になられた、中村吉右衛門さんが演じる
火付け盗賊改め方長谷川平蔵の、鬼のような強さと、仏のような優しさが魅力的でしたね。

それから古いところでは影の群団服部半蔵、子連れ狼、大江戸捜査網なんかも好きでした。
え~水戸黄門や、遠山の金さん、暴れん坊将軍は正直ちょっと・・・。
注)最近は時代劇の視聴率が上がらないため、製作自体を止めるそうです。
昭和のアナログおやじの渓パパとしては残念です。





渓ではタケシマランが真っ赤な実を付けていました。
b0208961_957774.jpg

注)竹縞蘭という名前ですが、見てわかるようにランの仲間ではなくユリの仲間です。




最後になりましたが、
台風12号は紀伊半島を中心に記録的な大雨で、甚大な被害をもたらしました。
亡くなられた方々のご冥福と、行方不明者の発見救出を願います。
by keipapa3 | 2011-09-05 22:21 | 釣行記 | Comments(3)
Commented by the-kingfisher at 2011-09-05 22:44
渓パパさん、子供のころから時代劇が好きだったとは・・・
シブいすな!
オラなんか、ドリフとか、ひょうきん族とか・・・
「志村~、後ろ~!」って、会場で叫ぶのが夢だったのす。
Commented by keipapa3 at 2011-09-05 23:22
the-kingfisherさん
銭形平次や伝七捕者帳、桃太郎侍、大岡越前・・・。
あとは必殺仕事人や剣客商売、御家人斬九郎・・・。
ま~親たちが好きだったので一緒に観ていたのかな~
今のように一部屋にTV一台の時代ではありませんでしたから。
Commented by 真鯛バカ at 2011-09-07 17:41 x
毎日がんばっているようですね。私もマイブログとやらを開設しました。http://madaibaka.exblog.jp/渓パパのようにマメではないので、気が向いたときに更新していきます!11日よろしくです!天気はいまいちかな~
←menuへ