六日ぶり

今日もホームリバーに行ってきました。


渓パパはいつもの様に釣り始めました。

すると  「渓パパさん 助けて~」  ん~


声がする方をよ~く見ると、
b0208961_17424031.jpg

蝉が川に落ち細い木の枝に必死にしがみ付いていました。




「蝉さん 蝉さん 今助けてあげますよ」
b0208961_1743419.jpg






渓パパは蝉さんを助けてあげました。
b0208961_17441062.jpg





さてと、釣りを続けることにましょう。
b0208961_17452662.jpg





ここは先週の日曜日に尺オーバーを釣ったプール。
b0208961_1744475.jpg





同じポジションから、同じところにキャストしたら、同じところから、同じように吸いこまれ、同じように合わせたら、


これです。
b0208961_17455755.jpg

6日ぶりの再会でした。



長くこの釣りをしている方は経験があると思いますが、同じところから同じ魚が釣れることってあるんですよね。


渓パパは釣れた事よりもリリースしたイワナが、しっかり生きていてくれた事が嬉しかったです。


きっとあの蝉さんが、再びめぐり合わせてくれたに違いありません。
b0208961_17463556.jpg





六日前とは使用フライとフッキング位置が違います。
b0208961_17582887.jpg

でも、右岸から釣ったので、同じようにイワナの左側にフッキングしています。



このイワナも6日間で少しは成長したので、渓パパの今シーズン最大のイワナは更新されました(笑)




帰り道、赤いのに通せんぼされてしまいました。
b0208961_17484748.jpg


「蝉さん 助けて~」
by keipapa3 | 2011-07-30 18:51 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by the-kingfisher at 2011-07-31 09:55
そりゃ、名前を付けて呼ぶしかないべ。
オラも何匹か名前を付けてるのす。
岩夫君、とか、山ちゃんとか、1年越しに再会して、成長が確認できると尚嬉しいすよ。
去年29Cmだった山女が今年尺になって釣れてきたんだけど、
お暇なら過去記事と今年の山女、見比べてちょ。
パーマークとか微妙に薄くなったり増えたりしてるのす。
Commented by keipapa3 at 2011-08-01 18:19
the-kingfisherさん
そうですね、オスのイワナなので岩太郎と命名します。
渓パパも何度か経験がありますが、
同じ魚と解るのは大場所を一人占めしている大物のケースが多いですね。
小さいのも個体識別が可能なら、
案外同じ魚を繰り返し釣っているのかもしれませんよ。
←menuへ