海の日に思ったこと


昨日は7月の第三月曜日ハッピーマンデーの 「海の日」 でしたね。

渓パパは15日の金曜日に夏季休暇を頂いたので4日連続の釣行です。



最初は明るい川に入りました。
b0208961_1034243.jpg





ドッピーカンでも普通に釣れますが、暑くて渓パパも一枚脱ぎたいほど。
b0208961_10343777.jpg





余りにも暑いので、岩盤でお釜になっている涼しい沢に潜り込みました。
b0208961_10362916.jpg





お釜では深い所ではなく、かけあがりからひらきにかけて
魚がでていることが殆どなのでアプーチは一段下から慎重に・・・。
b0208961_14154658.jpg





この日は捕食モード全開で、アプローチで警戒心さえ与えなければ、
b0208961_10371312.jpg

部活から帰ってきた中学生の様に気持ち良いほど食べます。





シビアな時はあれこれと悩みもしますが、
ロングリーダーも細いティペットも、フライパターンも
メンディングもフライ先行も関係なし、
b0208961_1038510.jpg






サイズは上がりませんが、気の毒なほど簡単に釣れます。
b0208961_13314725.jpg





魚の写真の構図がマンネリだな~
b0208961_10374574.jpg




長めのリーダーティペットを使い始めたころは、
意地でも短くしない気持ちでトラブルと戦っていました。

でも、最近は状況によってはティペットを短く詰めることでトラブルを減らし、
さらに仮にトラブってもダメージが少ない様に太くしています(笑)







太く短いリーダーシステムなら、縦巻きのボリュウムのあるフライが使えます。
b0208961_1113629.jpg





暑い日には釣りの手を休め給水や休憩も必要です。
川で脱水による熱中症では洒落にもなりませんからね。



水冷式
b0208961_10383589.jpg

地球は 「水の惑星」 なんて言われ方もしますよね。
川は山と海をつなぐ動脈であり、水はそこを流れる血液なんですね。



空冷式
b0208961_10385790.jpg

滝の飛沫にはなんとかイオンが発生するそうです。




渓パパはいつまでも水を掬って飲める川であるように女神様にお願いました。
b0208961_1041496.jpg

注)この川にも女神様が居りました(笑)




「海の日」 は誰が言い出したのか知りませんが、
「山の日」 や 「川の日」 もあればいいなと思った渓パパでした。
by keipapa3 | 2011-07-19 18:23 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by the-kingfisher at 2011-07-19 21:17
あ~、オラは3連休は死ぬほど忙しかったすよ。
無事に終わってホッとしとります。
次は女神様に覆い被さる渓パパ殿の写真希望也!
Commented by sataka1973 at 2011-07-19 22:32
気の毒なほど・・・わかりやすい表現ですね!
無心になって楽しんでいるように感じられます。

岩魚のヌメリといい、涼しげな滝といい
生命感が漂ってますね!
Commented by keipapa3 at 2011-07-20 17:41
the-kingfisherさん
毎日好きなだけ釣りができたらいいな~と思う時もあるけれど、
忙しい仕事の合間を縫って川に刺さるからきっと楽しいのですよ。
渓パパの写真ですか!? 眠られなくなっちゃいますよ。
Commented by keipapa3 at 2011-07-20 17:43
satakaさん
虫が落ちて流されてくるのを待っている沢のイワナに
フライを食わすのは何のテクニックもいりません。
爆釣状態でも釣りが雑にならないように
一匹一匹丁寧に釣ることを心掛けています。
←menuへ