ギャラリー

今日はTさんとご一緒させてもらいました。


Tさんが入渓点の橋の上から川を覗いてライズ発見、

蜘蛛の巣には生きているカディスも・・・。
b0208961_2224431.jpg





今日は楽しくなりそうです。
b0208961_2241377.jpg






何匹かかけたところで上流から餌釣り師が釣り下って来てがっかり。
b0208961_2232653.jpg

注)国道沿いの川なので釣り人とのバッティングはしょうがありません。




場所替えしたところでもポンポン出て再び喜んでいたら、
b0208961_2245491.jpg





沢山のギャラリーが、
b0208961_2264264.jpg

市内の幼稚園(保育所だったかも)の遠足だそうです。




幼稚園の先生に 「何が釣れるんですか?」 と聞かれ、「釣りバカが二人」 と答えようと思ったけれど、

子供達がたくさんがいるので 「イワナです」 と答えました。
注)子供たちの教育上バカはいけません。




b0208961_2271455.jpg


この滝を超えたところが分流になっていて、Tさんが釣った水量が多い方はさっぱりで、

渓パパが釣った細い方は大当たり、と言うことは誰かがTさんが釣った方を釣り上がった後と言うこと。




と言う訳で、再び場所替えします。

Tさんが行った事がないと言うので支流に入って見ることにしました。




途中こんなものが、
b0208961_2282016.jpg

注)蜜蜂がいっぱい飛んでいるのが解りますか?




プーさんは蜂蜜が大好物なので電気柵が仕掛けられていました。
b0208961_22101064.jpg





ま~ポツポツ釣れました。
b0208961_22104170.jpg





この川のアベレージサイズ
b0208961_22285493.jpg





Tさんは所用があると言うことでここで帰りましたが、
渓パパは欲を出し再び本流へ・・・。
b0208961_22112645.jpg






何匹か釣った所で雨が降り出しました。
b0208961_22115075.jpg




朝釣り支度する時に 「飯と合羽は絶対携帯しなきゃね」
なんて話していたのに雨にやられてしまいました。
注)知識に行動が伴わない渓パパです。
by keipapa3 | 2011-06-11 22:37 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by the-kingfisher at 2011-06-12 00:54
良い流れですな。
養蜂場のそばって、蜂のパターンなどいかがなものですか?
Commented by keipapa3 at 2011-06-12 22:14
the-kingfisherさん
この川は十和田湖観光の行き帰りの大型バスが
直ぐ近くを通るので少し意識してしまいます(笑)
過去に一度だけ、川の近くに置いた蜂箱の蜂が
イワナに飽食されお腹がパンパンに膨れて
喉元まで蜂が見えていたことがあります。
イワナは蜂に刺されないんでしょうか?
Commented by いわちん at 2011-06-28 12:31 x
園児は○湯保育園ですね
いわちん妻も行ってたよ
Commented by keipapa3 at 2011-06-28 20:59
いわちんさん
そうでしたか、あ~あの一番の美人さんですね。
高3の夏休みに自転車で北海道を周った時、
渓パパも留産の駅舎に泊ったんですよ。
尻別川、羊蹄山、喜茂別、倶知安・・・なつかしいな~
今度会ったらじっくり語りあいたいです。
←menuへ