雪渓を超えて

釣友Mさんと二人での今シーズン初釣行。

昨年の秋以来の再会を果たし早速川へ向かいます。
山道では愛車ジムニーが本領を発揮します。


身支度を済ませ、林道の終点から釣り上がります。
注)何年やっててもわくわくしますよね~




シラネアオイが出迎えてくれました。
b0208961_1638686.jpg




釣り始めは先行者の影響か、ぽつぽつしか釣れません。
場所替えも考えたけれど、この時期この川なら奥までは行っていないと思い
一部の区間は釣りをしないでさっさと歩き
先行者の足跡が無くなった所から再び釣り開始。



作戦が功を奏したのか、反応がよくなりました。
b0208961_1639676.jpg





残雪を眺めながら釣りあがります。
b0208961_18275746.jpg






Mさんは釣りに夢中でお昼にしようと言い出しません。
b0208961_16393315.jpg

注)渓パパもこのあいだまで飯も忘れて釣りしていました(笑)





味噌汁一回分くらいの量ですが、ヒラタケも少しだけありました。
b0208961_18423822.jpg





b0208961_16401615.jpg

注)平たいから 「ヒラタケ」 ホントかな~





順調に釣り上がって行くと、今年もありました。
b0208961_1640453.jpg

雪渓(スノー ブリッジ)です。





滴る水が少しずつ解けている事を教えてくれます。
b0208961_16535221.jpg





Mさんが雪渓のトンネルの出口を果敢に攻めます。
b0208961_1641291.jpg




Mさんが水温を測ったら、何と4℃ まだ春なんですね~
それでもテレストリアルを意識したドライフライに果敢にアタックしてきます。



雪渓を超えて釣りあがります。
b0208961_2317953.jpg





狭い川なので交互に釣り上がりますが、
渓パパは自分の番が来るまでボンナを採ります。
b0208961_164222.jpg





b0208961_16422187.jpg

注)帰ったらシャワーしてボンナのお浸しで冷たいビールを一杯 ク~




青森のおばあちゃんに出会った場所。
b0208961_16433865.jpg

今年も来ましたよ。




途中、春ゼミが鳴いていましたが、
奥まで来たら鳴き声がしなくなっていました。
標高差なんですかね~



そう言えば釣り始めた辺りの山葵の花は散っていましたが、
ここまできたら今が盛りです。
b0208961_16444487.jpg





やはり標高が高くなるほど雪解けの時期が遅くなり、
春と初夏が隣り合わせなんですね。




源流に近づいた辺りからは、まだ冬から目覚めたばかりなのか、
虫を腹一杯食べていないようで痩せてはいますが
ワンキャスト ワンフィッシュで
俺達ってこんなに上手かったっけと勘違いするほど。



Mさんはオフショルダー キャストで見事に・・・
b0208961_16465491.jpg





b0208961_16471431.jpg





b0208961_16461828.jpg





渓パパにも
b0208961_16452828.jpg



・・・でも源流の初なイワナと言えども、
ドラッグがかかったフライやフィーディングレーンを外したフライには
出てこなかったり出てきても追い食いになって捕食出来なかったり、
やっぱり基本はドラッグ フリーなのです。



釣りができる限界まで攻めたので、今来た川を歩いて下ります。


その途中でお土産用に葉山葵を採りました。
b0208961_18375840.jpg

山葵は群生するので直ぐにいっぱいに。





Mさんのお父さんは山が好きで山菜もたくさん採ったそうなので
お母さんなら山葵の辛みが出るように上手に作れると思います。
Mさんも山葵で一杯やったんでしょうか?


Mさん、楽しい釣りでしたね、またご一緒しましょう。




日曜の疲れが一晩で回復しなくなった月曜日の渓パパです。
by keipapa3 | 2011-06-06 23:56 | 釣行記 | Comments(6)
Commented by the-kingfisher at 2011-06-07 08:44
渓パパさんも本格的に活動し始めましたな。
しかし、水温4度はまだ冬の水温ですって。
Commented by 真鯛バカ at 2011-06-07 21:51 x
この時の山葵だったでしょうか・・・いつもご馳走様です。日曜日に七夕の小屋かけをし、抜けられない包囲網を敷かれてしまいました。もう歳なのだから早く若い衆に渡したいところなのですが、いまいちうまくいきません。まあ18年前に私がまいた種なので最後まで責任を取ります・・・
Commented by keipapa3 at 2011-06-07 22:23
the-kingfisherさん
花粉で苦しんだ1ヶ月余りが嘘のようです。
4月と5月が無くて6月と7月が二回あれば
天国なんですけどね~
冬と春と夏が隣り合わせと言うことですね。
Commented by keipapa3 at 2011-06-07 22:23
真鯛バカさん
こんなにたくさんある事が解れば
ありがたみが無くなりますよね(笑)
行くときには鉄骨だった小屋が
帰りには立派に完成していました。
もう18年ですか、お互いいい年をとりましょう。
Commented by 釣友M at 2011-06-07 23:36 x
釣行時に採った山葵、ボンナ、美味しく食べました。山岳釣行は釣りと山菜取りの両方楽しめて最高ですね。また色々と教えてください。
Commented by keipapa3 at 2011-06-08 22:11
釣友Mさん
お互い山菜の味が分かる年ですからね(笑)
若い頃は釣りの妨げになると山菜を採ったりはしませんでしたが、
今は喜んで採っています。
残雪があるようなところではあと1,2週間春の山菜が楽しめますよ。
←menuへ