祝フライマン誕生

今日はノースさんと釣りに行く約束の日。

b0208961_21453043.jpg

朝起きてみると雨がポツポツ降っていました。
それでも昨日の折り亀が願いを叶えてくれたのか次第に止んでくれました。



待ち合わせ後、渓パパがフライフィッシングを覚えたホームリバーへ案内しました。

最初の場所は先行者の後で場所替え。



場所替え後にノースさんがフライロッドで初めての一匹目を釣り上げました。
b0208961_21462215.jpg

いや~お見事。




こんなポイントでした。
b0208961_21472411.jpg

ようこそ深淵なるフライフィッシングの世界へ、
これで完全に抜け出せなくなります(笑)





キャス練の成果が確実に出ています。
b0208961_21475815.jpg






二匹目
b0208961_21485225.jpg






しゃがんでのサイドキャストで張り出した枝をかわします。
b0208961_21502029.jpg





ビギナーはみんな通る道ですが
ライントラブルが多発しなかなか前に進みません。
ラインの操作に慣れるまで多少時間がかかります。



途中こんなものにも出会いました。
b0208961_21505346.jpg

一日三匹はノースさんの記録だそうです。



ノースさんが何度も流した後で渓パパがキャストすると釣れましたよね。
活性が高ければ出る事もありますが今日みたいな日は
微妙なドラッグを見切る魚もいます。





最後と決めたプールでは沢山出ましたね。
b0208961_2152834.jpg






終わってみればノースさんは初めてのフライフィッシングで六匹釣りあげました。
b0208961_21523119.jpg

同時に課題もたくさん見つかりましたね。
でも課題が多く高い方がそれを乗り越える喜びがあるというもの。




初めて川でフライロッドを振って六匹は立派なものです。
背後の木の枝を釣らないのは、間違いなく才能がある証拠。
注)フライ歴四半世紀の渓パパの眼は節穴ではありません(たぶん)




これでフライフィッシングの深淵にどっぷりハマりましたね。

でも、ノースさん家族あってのフライフィッシングであることをくれぐれもお忘れなく(笑)
注)渓パパも絶好の釣り日和に、泣く泣く子守りした日の事を思い出しましたよ。





b0208961_221940.jpg

渓にはアケビの花が咲いていました。


今日は楽しかったです、またご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2011-05-28 22:40 | 釣行記 | Comments(5)
Commented by the-kingfisher at 2011-05-29 06:16
す、すげ~。
初フライフィッシングで6匹!?
オラは最初はFLYに出る魚を見て唖然としておりました・・・
Commented by ノース at 2011-05-29 09:33 x
昨日は本当にありがとうございました。最高のアドバイザーが隣にいてくれたので、すごく心強かったです。いやー、フライフィッシングはすごくおもしろいですね。想像以上でした(笑)。だけども難しい部分もたくさんありますねー。こういう課題も楽しく釣りをしながら少しづつ勉強していきたいと思います。あとは家庭の方もうまくやっていきながらですね。今後ともよろしくお願いします。ポイントは「脱力~}ですよね(笑)
Commented by keipapa3 at 2011-05-29 21:40
the-kingfisherさん
渓パパがフライを始めたばかりの頃は
釣れなくてもフライに反応してくれただけで
エンドルフィンが分泌していました。
Commented by keipapa3 at 2011-05-29 21:41
ノースさん、昨日はお疲れ様でした。
最初はこの程度の刺激で興奮できたものが、
次第に閾値が上がりスパークしなくなり
さらに強い刺激を求めるようになります。
でも、初めての体験は一生に一度きりですよ(笑)
Commented by sataka1973 at 2011-05-29 23:16
ノースさん 初めまして・・・satakaと申します。
フライマンが増えることに嬉しく感じております。
まずは楽しんで沢山釣ってください!

後ろの木を釣らないのは凄いですね!
周囲に注意をはらい、落ち着いている証拠ですね。
私は今でも時々木を釣るので、注意が水面に向いている
証拠です・・・。
←menuへ