リヤ ハックルの巻き方

the-kingfisherさんの変スピVer.5を巻いていて新しいテクニックを発見しました。

注)今まで気が付かなかったのは渓パパだけかも。


普通にリヤ ハックルを巻くとスピアー部分が邪魔で綺麗かつ密に巻きにくいですよね。



そこで渓パパが考えた方法は、ハックルを巻き止めハックル ストークの後ろに2巻きして立ち上げておきます。

ここまではいつもと一緒。



次に、通常はハックルを止める位置にスレッドを垂らして巻き止めに備えておきますが、

この方法ではシャンクに巻いてアイ側に移動しておきます。

b0208961_9371021.jpg




次に、ハックルを巻きます。

この時多少の隙間があってもかまいません(これなら簡単)
b0208961_9384825.jpg




ここに注目。

ハックルにテンションを緩めにかけたまま、垂らしておいたスレッドを逆回転して解いてゆきます。

この作業でシャンクに粗く巻かれたハックル ストークがベンド側に詰められて行きハックルが密になります。

b0208961_9391463.jpg






どうですか?

この方法ならスピアーがあっても綺麗かつ密に巻くことができます。

この方法を思いつきスレッドを逆回転し、ハックルが密に詰まって行った瞬間に渓パパは感動しました。



こんな小さな発見が嬉しい渓パパです。
by keipapa3 | 2011-03-26 10:37 | タイイング | Comments(2)
Commented by the-kingfisher at 2011-03-26 18:16
なかなか面白いこと思いつきましたなあ。
ハックルが綺麗に巻けるかどうかは一巻き目にストークが確実に
後に乗るかどうかですよね、多分。
この方法なら尚確実ですね。
ちなみにスレッドでシャンクを太くしとくと、少ない巻き数でも密になりますっけ。
Commented by keipapa3 at 2011-03-27 10:42
the-kingfisherさん
そうですね、一巻き目は重要ですよね。
何度やってもしっくりこない時は
取り付けと土台側に問題があることが殆どですよね。
パラシュートはポストの直径を意識しますが
変スピVer.5のリヤハックルは考えていませんでした。
再考してみます。
←menuへ