合わせ技

幸か不幸かフライフィッシングにはオフシーズンがあるので、家にいて新しいフライを創造したり、

撮りためた写真を整理したり、チェアーフィッシングも楽しめます。

まぁ 一年中ハイシーズンだったら家庭崩壊の原因になりますからね(笑)



・・・で、今日はThe-kinghisherさんの変スピVer.5のインジケーターをADWから

Satakaさんお勧めのマテリアルであるラムズウールに仕様変更してみました。


「ADW仕様」

一度にたくさん切り出せます。
b0208961_15291391.jpg





必ず左右同じ量になります。
b0208961_17105485.jpg




一方、「ラムズウール仕様」

一つ一つ切り出します。適当な量を切り出すには慣れが必要です。
b0208961_15302162.jpg





目分量で左右均等になるように分けるのは、パラシュートにはない工程なので慣れが必要です。
b0208961_17115265.jpg




ADWは化学繊維なので品質にばらつきが無く、縮れ具合も均一でとても扱いやすいですね。

それに対しラムズウールは、天然素材なので品質にばらつきがあり、

そのフライに合った物を探し出すのには目利きになる必要がありますね。



タイイングは圧倒的にADWの方が楽ですが、フライの魚を釣る機能という点ではどちらが優れているのでしょうか?


ADWとラムズウールの違いを実釣でテストしたいのですが、禁漁期間中なので、来シーズンの楽しみにとっておくことにします。

それにしても来年の春まで長いな~






え~ブログを始めて1ヶ月経ちました。

最初の一か月は時間が許す限りPCに向かい、更新しようと決め正直頑張りました。

お陰で自分に与えられた時間や能力を確認できたので、これからはマイペースで更新してゆきます。


ゆっくりと
b0208961_16312288.jpg




少しずつ
b0208961_16315665.jpg



これからもよろしくお願いいたします。
                                                渓パパ
by keipapa3 | 2010-10-11 16:41 | タイイング | Comments(4)
Commented by sataka1973 at 2010-10-11 17:59
生意気ですが、”上手い”、”素晴らしい”ですよ!
表現力が多彩で、とてもブログ1ヶ月とは
思えませんよ(^^)

実釣テスト可能ですよ!
10月31日、おじさんの所に行けば、●講師の下
針先折ってキャスト&ドリフトスクールが開かれます。
勿論魚は掛けれませんが、出てきます(笑)
Commented by keipapa3 at 2010-10-12 16:43
satakaさん
ブログを始めてから、日常の些細な出来事も
見方によっては一つの記事が書けることに
気がつきました。
自主訓練では得られない刺激が
八幡平でのスクールにはありそうですね。
Commented by the-kingfisher at 2010-10-12 22:16
ラムズウール、いいですよ。
私はマテリアルにもニンフのインジケーターにも使ってます。
Commented by keipapa3 at 2010-10-12 23:05
the-kinghisherさん
タイイングに手間がかかるということは
変態にとっては嬉しいことでもあります(笑)
←menuへ