ヘロータント


the-kingfishersさんに触発され、カメムシのパターンを巻いて見ることに・・・。

注)渓パパの地元ではカメムシを 「屁っぷり虫」 (ヘップリムシ)と言います。


いいフライを巻くには腹側をじっくり観察したい。

ん~ やはりモデルが欲しいな~

捕まえようにも一発やられたら大変です。

石鹸で手を洗ってもあの匂いはなかなかとれませんから。



そこでこんな方法を・・・。


ガムテープを適当にカットして
b0208961_17483126.jpg





へっぷり虫の背中にソフトに押しあてます(強く押すと大変なことになります)
b0208961_1756619.jpg



一発やられたら大変なので素早く写真に納めます。



写真を撮り終えたら、ガムテープで包みゴミ箱へ ポイッ
b0208961_17521963.jpg




それにしてもニジマスは臭くないのかな~、ニジマスだってちゃんと鼻穴はあるからね。
b0208961_17505110.jpg


むしろあの匂いがニジマスを引き付けるのかもしれない。


子供の頃やっていた餌釣りだって、牛小屋で掘ったミミズより豚小屋で掘ったミミズの方が、匂いが強く良く釣れるなんて言っていたからね。


「へっぷり虫の匂いのするフロータント」を開発すれば一儲け出来るかも・・・

商品名は「屁ロータント」がいいかな、

やっぱり誰も買わないか・・・

・・・でもフライマンは変態が多いからバカ売れかも・・・

指先で塗り込むには勇気がいるな~

ペーストではなくリキッドならいけるかも・・・



かんじんのフライは巻かずに、そんなおバカなことを考える2010年秋の夜長です。
by keipapa3 | 2010-10-08 18:02 | タイイング | Comments(4)
Commented by mizu at 2010-10-08 21:59 x
所で写真綺麗ですね!一眼レフですか?
カメムシフライ釣れると思いますよ。カナブンルアーで良い思いをした事があります。
Commented by keipapa3 at 2010-10-08 22:38
S君達のスキーのDVD作った時の
デジタルムービーのフォト機能です。
ヴェストのポケットに収まる大きさですよ。

それから、リンク先の「やっぱFLYだべ?」や
「にゃ~達とFly」も御覧ください。


Commented by the-kingfisher at 2010-10-09 11:32
カメムシ、いろんなタイプのやつ居ますけど、やっぱそちらでも裏が茶で表が緑のやつが多いですか?
カメ吉Ver2も裏は茶色にしてます。

人間もクサヤの干物とか好きな人居ますからねえ。
クセになるんでしょうかね?
Commented by keipapa3 at 2010-10-09 13:49
the-kingfisherさん
山では緑のやつも見かけますが
我が家に不法侵入するのは
茶色が殆どです。
←menuへ